茅ケ崎 住宅と店舗~70坪から35坪への減築&高性能設備が叶える三世代ロングライフ住宅~

~店舗兼三世代同居の住宅へ・建替え計画~

茅ケ崎市の東南部、JR辻堂駅から徒歩10分程のところにある老舗の畳屋さん。ご主人の跡を継ぎ、お店を経営している奥様と、そのお母様が二人で暮らしていた店舗兼住宅は70坪の広さ。維持管理が負担となっていたところに娘さんご家族が同居を希望され、三世代同居の住宅兼店舗として、建替えの検討が始まりました。

~地元でつながった縁~

お施主様は、弊社で客殿を建築したお寺の檀家さん。その客殿の断熱性能とデザインに共感くださり、お寺の住職様より弊社をご紹介いただくという、大変うれしいご縁がありました。

~逆転の発想で~

計画当初、住宅展示場などで相談していた複数のハウスメーカーから、店舗兼住宅の提案を受けながらも、コストとプランが思うようにマッチせず・・・。そんな中、弊社が提案したのは❝ 店舗兼住宅❞という固定概念を払拭することでした。さて、どのようなプランのご提案かというと…。

  • ❝店舗❞兼❝住宅❞ではなく、まずは住宅を。70坪からの減築で、現在から将来を見据えた住宅プランをご提案。車2台以上駐車可能なスペースと、店舗用スペースがうまれました。

  • メインのファサードへの開口部は最小限にして、プライバシーを守ります。

  • リビングの明るさを確保するため、周辺の建物と本件の立地条件を検証し、光の入り方を考察。弊社標準仕様のハイサッシを採用して光が届くリビングに。

  • 弊社標準仕様のハイドアを採用。閉塞感を軽減。

  • 娘さん世帯の居室。現在娘さんとお孫さんのお部屋として使用されていますが、お孫さんにも独立した部屋が必要となる将来を考慮し、部屋を分けられるような間取りになっております。

  • 大型のウォークインタイプのクローゼット。使い勝手も良く、子育て世帯を中心に人気の高いファミリークローゼットとしての使用もおすすめです。

  • 設計条件として、小屋裏収納が必須でした。また、お孫さんが独立したら、リビングに吹き抜けをつくりたいという希望も。今は部屋の広さを優先しておりますが、将来的にフレキシブルなリフォームの可能性も考慮した構造計画となっております。長期優良住宅、耐震等級3、高気密高断熱、第一種換気システムを採用した高性能住宅だからこそ可能となる、ロングライフ計画を支える家づくりなのです。

  • 現在、お店の再開に向けて、店舗用建物の許認可、工事を弊社にて進行中。2022年9月のオープンを目指しております。

スタッフブログ 石原工務店の家づくり
×