鎌倉 狭小地に建つインナーガレージを中心とする3階建て住宅 

シンプル×高性能住宅 ~安心と快適の創造~

鎌倉市最北端のエリア岩瀬。湘南の玄関口であり、JR東日本の複数の線と湘南モノレールが乗り入れる大船駅が最寄り駅。活気あふれる商店街から徒歩20分ほどの緑豊かな住宅街。周辺は築30年から40年以上の古い住宅が立ち並ぶ住宅地。そんな住宅地に“いい意味で異物感のある”シンプルな外観があらわれました。プロジェクトのコンセプト・設計条件としては、オーナー様の趣味である自動車をインナーガレージで安心、快適に守るという自動車を中心とした計画であること。さらに狭小地をフルに活用し、土地のポテンシャルをフルに活かすこと。室内の明るさとプライバシーの両立。高気密高断熱住宅であること。第一種換気システムを導入することでした。そして、こちらの建物は3階建てでその1階にインナーガレージ。インナーガレージという大スパンの構造体を3階建ての1階に構築するのは構造力学的に非常に難易度が高く、弊社標準仕様の耐震等級3も確保しなければならないという構造設計上の課題もありました。しかしながら、弊社エンジニアとプレカット業者が構造的検討を繰り返し、パルテノン工法を採用。耐震等級3を確保することができました。意匠設計としての見どころは、住む人の快適さと安心を追求した結果、住宅街でもプライバシーと開放感を実現できる家。中庭を確保することで家中どこにいても明るい住宅がが出来ました。

  • 外を通る人からの視線を遮りながら、室内の明るさ&開放感をルーバーで確保。ハイサッシを採用することで効果的に明るさと開放感を確保できました。

  • 大きな窓がないにもかかわらず、とても明るいリビング。勾配天井とハイサイドライトにより空間に広がりと明るさをもたらしています。弊社の過去の実績を基に導き出した設計テクニックです。

  • 将来的に部屋を分けられるように左右対称に窓、コンセントが配置されています。"今だけのことを考えない"将来を見据えた計画も弊社ならではのプランニングです。

  • 同じく二つ付けられているドアですが、ハイドアを採用することで、よりすっきりとしたスタイリッシュな印象に。

  • キッチンからの眺め。ハイドア、ハイサッシですっきりした統一感が、空間を美しく見せています。

  • キッチンの奥にパントリーを設置することで、最小動線で機能性を最大限に発揮できる優れものキッチン。

  • キッチン奥の扉を開けると、パントリー兼納戸。食料品や日用品の保管に便利なうえに動線も◎!!

  • 計画地周辺を建物に囲まれた狭小住宅地に建つ家でも、中庭を確保することにより、周囲からの視線を遮り、明るさ、開放感を確保しながら快適なプライベート空間を確保することができました。

スタッフブログ 石原工務店の家づくり
×