古都鎌倉で古民家再生

その他

全国でも有数の観光地、鎌倉。
武家の古都である鎌倉には、数多くの神社や寺院、文化財などが残されています。
また、三方を山に、一方を海に囲まれた街は、自然豊かな街でもあります。

どこかノスタルジックな小径。
レトロな雰囲気の江ノ電。その向こうに穏やかな海。
そんな趣を持った街、鎌倉では、古民家がとてもよく馴染み、大切にされています。

こんにちは。
石原貴司です。

実は、石原工務店で手掛ける家は、新築ばかりではありません。
弊社は江戸時代から家つくりを続けています。
長い年月をかけて積み重ねてきた技術。
そして、その時代に合った新しい経験や技術の習得。
それらを糧に、古民家再生というプロジェクトにも取り組んでいます。

古民家には、年月を経ることで備わってくる❝味わい❞のような、新築では出すことが出来ない魅力があります。
また、築70年程経ている古民家では、ヒノキやケヤキなど良質な建材が柱や梁に使用されていることも多く、
しっかりとした長持ちする建物が多いことも魅力の一つと考えます。

そのような魅力を持った質の良い建物に、現代の新しい技術をプラスしていく。
それには、弊社が新築の建物に採用している設備や仕様が強みとなっています。

古民家ならではの魅力を存分に残しつつ、現代の暮らしに合った家へと再生すること。
水回りの改修や、家事動線を考慮した間取り計画への変更。
トレンドのファミリークローゼットを備えた居室。
風通しが良好な家が多い古民家は、夏は涼しいが冬は寒い。そのため断熱性の向上を図る。
地震列島日本では、耐震性能も重要。
これらは、高気密高断熱、高性能住宅をつくり続けている石原工務店が得意とするところです。

古民家が似合う街、古都鎌倉での古民家プロジェクト。

ホームページGALLERYでも、古民家再生リノベーションをご紹介しています。
小田原 リノベーション 令和らしく住む築70年の古民家 | 藤沢市や鎌倉市、湘南などの新築一戸建てなら | 石原工務店株式会社 (ishihara396.com)

今後も鎌倉山エリアなどでの古民家再生プロジェクトが始動いたします。
是非ご注目ください。

それでは・・・!

 

 

 

 

 

 

 

スタッフブログ 石原工務店の家づくり
×