防蟻処理

間取り・設備

 

「シロアリ」と聞いて、みなさんどのように思われますか?
そうです、家にとっての天敵!ですよね。
一戸建てに住んでいらっしゃる方は、よくポストにシロアリ駆除や対策のチラシが入っていませんか?見るたびに「我が家は大丈夫かな?」と不安になりますよね。また、夕方のニュース番組の特集などでも「悪徳シロアリ駆除業者」なんて取り上げられていたりして、我が家はだまされないだろうか?「シロアリ」について正しく危険性を理解できているのか?自宅の「シロアリ」対策を把握しているのか?と考えてしまいますよね。

 

おはようございます。
石原貴司です。

 

今回のブログでは、石原工務店の「シロアリ」対策についてお話したいと思います。
「シロアリ」の被害にあってしまったら、その木材は元には戻りませんし、被害にあった木材では、大切な住まいをしっかりと支える強度が保てるのか心配です。なので、新築時の防蟻処理をしっかりと行い、「シロアリ」を予防することが大切です。
このことは、建築基準法でも定められており、地面から高さ1メートル以内の土台や柱などには防蟻処理が義務付けられているのです。

 

弊社でも、土台工事で土台として使用する木材に、シロアリが寄り付かないよう薬剤で処理する土台防蟻を行っております。そして、柱の地面から1メートル以内の高さの部分も薬剤で処理し、シロアリを寄せ付けないようにしております。

 

防蟻処理で使用する薬剤については、弊社では「エコボロン」という商品を採用しており、シロアリ保証は10年保証となっております。「エコボロン」はホウ酸を主原料としており、揮発性がなく、蒸発することもないため、シックハウスの心配のない安心・安全な薬剤です。弊社施工の住宅は、高気密高断熱という点も大きな特徴の一つなのですが、高気密高断熱の住宅でも安心して使える薬剤なのです。また、揮発性がなく、蒸発しないという特徴を持っていることで、効果が長期間持続するという点でも優れた商品となっております。

 

石原工務店の安心安全の家づくりについて、今回はシロアリ対策についてお話いたしました。湘南・鎌倉地域で家づくりを検討中の皆様、是非お気軽にお問合せください!

 

それでは・・・!

 

 

 

スタッフブログ 石原工務店の家づくり
×