弊社換気システムのメンテナンスについて

間取り・設備

3週連続となりましたが、引き続き換気システムの話題です。

 

こんにちは。
石原貴司です。

 

エアコンや空気清浄機、加湿器といった家電製品は、定期的な掃除やフィルター交換などメンテナンスが必要ですよね。結構面倒くさい作業だったりしますよね💦お掃除サインなどがつくと、つい見て見ぬふりをしてしまいたくなるような・・・。ですので、室内の空気を空気清浄機と同じようにきれいにしてくれるシステムとなると、メンテナンスが気になるところではないでしょうか?

 

「第一種換気システム」について調べていると、フィルターの定期的なメンテナンスはどのメーカーの物も大差ないようです。ですが、調べていると「第一種換気システム」のデメリットとして、ダクトの掃除の際にはクロスをはがすなど、大掛かりな作業が必要になることがあげられているのを目にします。しかしながら、心配ご無用です。弊社採用のシステムでは、ダクトの掃除の必要はありません。なぜなら、ダクトレス給気だからなのです。

 

ダクトを使用した換気システムですと、給気ダクトの中が汚れてしまいますが、弊社採用のシステムは、フィルターを通して取り込んだ外の新鮮な空気を、ダクトレスで床下空間に給気するのです。床下空間に広がった新鮮な空気は、床下まで換気していることになります。そして、室内の給気口を通して各部屋に新鮮な空気が行きわたるようになっております。なので、外のフィルターの交換や、室内の排気口の掃除をするなど、こまめにメンテナンスしておけば大丈夫です。ちなみに、外のフィルターも室内の排気口も低い位置や床面に設置されていますので、簡単に行えます。お子様のお手伝いにもなりますよ。ダクトレスとはいえ、熱交換器から消音ダクト1m程度はありますので、この消音ダクトは多少汚れるかもしれません。ですが、上部に床下点検口があるため、いざとなれば交換も容易です。

 

3回にわたってお話しました24時間換気システム。弊社標準仕様の第一種換気システムはいかがでしたか?身体に優しく、掃除も簡単!24時間換気システムは、とても重要な家の設備です。他にもこだわりの仕様が色々ありますので、弊社の家づくりにご興味を持たれた方は、是非お問い合わせください。湘南・鎌倉での家づくりのお手伝いをいたします。

 

 

それでは・・・!

スタッフブログ 石原工務店の家づくり
×