Passion

家づくりへの情熱

江戸時代から続く技術を継承しながら、最新技術も取り入れ、今の時代に即した「地域にあった家」づくりを進めていきます。

現場に合わせたものづくりを、
江戸時代から

石原工務店の大工の仕事の始まりは、江戸時代になります。鎌倉城廻の地で大工を営んでおりました。日々の生活、祭礼、農耕を支える建物や道具を作る事を生業としてきたのです。

石原工務店では、今でも大工が作業場で材料を加工して作っています。「どう納めるか」「どう造れば強いか」。すべて工場生産ではできない、一品モノ。現場に合わせたものづくりが出来る、それが石原工務店の強みです。

TRADITION&LATEST

伝承技術×最新技術で
一人ひとりに応えていく

継承した技術・哲学とその時代ごとの最新技術を融合させ日々精進しながら、木造建築の施工を中心に地域の皆様とともに発展してまいりました。

現在、石原工務店は、世界的なテーマとして語られている「地球環境に配慮した注文住宅」をモットーに着実に歩みをすすめ、関係各社との協力体制もより強固になり、お客様の信頼とご満足を第一に考えた、独自のシステムを構築しています。 この先も地域のより良い工務店であり続けるよう、お客様へのトータルサービスを考え、一人ひとりのニーズに合った新しい技術とノウハウをもって誠心誠意お応えしていきます。お客様と今後を担う子供たちのために・・・

スタッフブログ 石原工務店の家づくり
×