最小限で最大限の豊かさを

もしも家を建てるとして、その予算を理想的な金額で収めるには、

建築費用はもちろんですが、土地購入費用や、外構工事費用も抑えて

いかなければなりません。

 

 

予算にとても余裕があればいいですが、大抵の場合はそういうわけにはいきません。

なので、しっかり現実的な予算を組まないと、建てた後の生活が大変なことに

なってしまいます。せっかく家を建てたのに、生活が苦しく、我慢や節約を強いられ

てばかり・・・なんて辛いですよね。

 

 

こんにちは。

石原貴司です。

 

 

家を建てた後も豊かな生活が送れるように、家づくりの費用を少しでも抑えるため、

家自体をコンパクトにしてみてはいかがでしょう。当然、費用が抑えられますよね。

最近では、長期優良住宅やゼロエネルギー住宅といった基準を満たした家を

建てることが当たり前のようになっています。その結果数年前と比べると、

建築コストが高くなってきています。なので、少しでも家自体をコンパクトにしたいですね。

 

 

 

家をコンパクトにすることで、家づくりにかかる金額が少しでも抑えられれば、

住宅ローンの借入金額が減ります。そうなれば、金利による負担も減らせますし、

固定資産税も安くなります。コンパクトな家は、光熱費だって抑えられます。

とてもコスト面でのメリットがありますね。

 

 

 

コストの面でももちろんですが、コンパクトな家は、冷暖房も行き届きやすい

ので、部屋ごとの温度差が出にくく、家中快適で過ごしやすくなります。

 

 

また、コンパクトな家は、お掃除も楽なので、掃除の行き届いた状態を

キープしやすくなります。家事の負担を減らせますね。

 

 

このように、家をコンパクトにすることはとてもメリットがありますが、

ただ単純にコンパクトにすればいいというものではありません。

 

 

コンパクトでも快適に過ごせるように、充分な収納を確保したり、

風通しや日当たりを工夫することが大切です。

 

 

最小限のコンパクトな家で、最大限の豊かな生活を実現できるよう、

弊社では色々なアイデアをご提案していきます。そんな家づくりを

私たちと一緒に考えてみませんか?

 

 

それでは・・・。

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ