建築現場の整理整頓

建築現場リポート

明けましておめでとうございます。
石原貴司です。

 

『1年の計は元旦にあり』という言葉がありますが、
皆さまは、今年の目標や計画を立てられましたか。

 

様々な目標、願い、夢などがあると思いますが、
「今年こそは整理整頓!」という目標を立てた方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

 

昨今は「断捨離」という言葉もすっかり定着し、
片づけブームと言っても過言ではないくらい、
片づけに関連する本や番組も多くありますね。

 

断捨離をするかしないかは、人それぞれですが、
建築現場においても、整理整頓はとても大切です。
最近では「整理・整頓・清掃・清潔」の4つのSをとり、
4S運動と呼ばれる活動が頻繁に行われています。

 

建築現場での整理整頓は、
単に見た目の美しさを保つ事以外にも、
多くの大切な効果があります。

 

◆まずは安全面。
不要な物を速やかに、決められた場所に処分することで、
作業中に躓いたり、物が落ちたりして
怪我をすることを防ぎます。

 

◆作業の質&効率アップ。
現場が整っていれば、
必要資材の不足等に、すぐに気付けますし、
狭い現場でも、最大限の作業スペースを確保でき、
作業の質や効率が格段にアップします。

 

◆建物へのダメージ防止
不要物の放置は、床やドア、壁のキズや汚れの原因にもなるため、
清掃を徹底すれば、実は建物を守る事にもつながるのです。

 

◆そして、心のゆとり♪
整然として綺麗な現場は、
お施主様や、近隣の方にも好印象ですから、
気持ちよく工事を見守って頂くことができます。
もちろん作業員のモチベーションも上がりますね!

 

弊社の現場では、常に整理整頓を徹底し、
作業員の安全、工事の品質、
お客様の信頼を保持してまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは・・・!
本年も、皆様のご多幸をお祈り申し上げますと共に、
スタッフ一同、精進してまいります。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

石原工務店Instagram

 

 

 

 

石原工務店Facebook

スタッフブログ 石原工務店の家づくり
×