鎌倉 20坪に建つ窓のないファサード、中庭がある開放的な家

わずか20坪の土地に建つ狭小住宅

住み慣れた地元で家を持ちたいオーナー様ご夫妻の想いが詰まったお住まいが完成いたしました。道路に面した正面は窓をつけないファサードにすることによりプライバシーをしっかり確保。南側にはコの字型の中庭を設けました。木目ルーバーは採光と風を取り入れながらおしゃれに目隠しができます。スキップフロアでリビングとダイニングを空間を仕切り、スリット階段からは2階からの光が降り注ぎます。

プラスチック素材をなるべく使わず、 可能な限り自然素材を。

奥様のこだわりポイントと石原工務店の基本コンセプトである無垢の構造、無垢床が共鳴しキッチンは無垢の造作棚を設けました。小さな家電製品を置くもよし、ちょっとしたワークスペースするのもよし、一輪挿しを置いて、癒しの場としても活躍しそうな程よい大きさの天板です。

  • 道路に面した正面は 窓をつけないファサードにすることにより プライバシーをしっかり確保。

  • 南側にはコの字型の中庭を設けました。 木目ルーバーは採光と風を取り入れながら おしゃれに目隠しができます。

  • 玄関ドアを開けて真っ先に視界に入る 大きなFix窓。

  • 狭小住宅であることを思わず忘れてしまうほど 明るく奥行きもある開放的な空間です。

  • スキップフロアで リビングとダイニングを空間を仕切り、 スリット階段からは 2階からの光が降り注ぎます。

  • 無垢の構造、無垢床が共鳴し キッチンは無垢の造作棚を設けました。

  • 小さな家電製品を置くもよし、 ちょっとしたワークスペースするのもよし、 一輪挿しを置いて、 癒しの場としても活躍しそうな 程よい大きさの天板です。

スタッフブログ 石原工務店の家づくり
×