藤沢 旗竿地にたたずむ隠れ家

藤沢市のとある接道2m、四方が建物に囲まれた旗竿状地のご施工物件です。 お施主様はご自宅でネイルサロンの経営を望まれており路地裏の隠れ家的雰囲気のサロンというコンセプトをお持ちでした。 そこで、こちらの旗竿状地が見事マッチング。 整形地に比べ明るさの確保、周辺の建物とのプライバシーの確保が課題になる旗竿状地ですが吹抜けと中庭を活用することで課題をクリアできました。

  • 外は建物に囲まれていることを忘れてしまうくらい 明るく開放的なリビング。 吹抜けに縦FIX窓を並べることで 陽光がリビング隅々まで届きます。

  • 旗竿地の狭い通路を抜けると モダンで温かみのある玄関が出迎えてくれます。

  • 4畳半の広さがある玄関土間は フレキシブルな空間として活用ができます。

  • 重厚感と上品さを兼ね備えた米松無垢の梁。

  • 木ルーバーで中庭のプライバシーをしっかり守ります。

  • どこか素朴さを感じられる 工業系デザインのブラケットライト。 シンプルな空間にしっくりと馴染みます。

  • キッチンの小窓は圧迫感を解消させる優れもの。 キッチンとパントリーの動線を短くすることにより 必要な食材を取りに行きやすく 調理用家電製品をスッキリと収納することができます。

  • ここに立つとリビングの明るさの理由がわかります。 右手にもFIX窓が見えますね。

スタッフブログ 石原工務店の家づくり
×