藤沢 斜めを活かした広がりのある空間 

開放感と解放感の家

かつては別荘地として栄え、名だたる文豪たちからも愛された鵠沼松が岡。現在も藤沢市内屈指の高級住宅街で、リゾート地の華やかさと品格をまとったこの地に、45度の斜めの線がつくり出す開放感あふれる家が誕生しました。住む人の心が解き放たれるような空間づくりを意識したプライム一級建築士事務所とのコラボレーションです。

  • 路地を入るとあらわれる外観は、同じ方向を向いた家ばかりの住宅街で一軒だけ45度南に向いていて、ひときわ存在感があります。

  • 圧倒的な開放感のこちらのスペースでは、ご主人が在宅ワークしたり、お子様がお勉強やお絵描きを楽しんだり。

  • 空間の中にいくつも存在する斜めの線、クロスする線が不思議な広がりを生み出しています。

  • 扉を開け放して大空間としても良し、扉を閉めて独立した居室としても使えます。

  • 側板のない美しい階段。

  • 勾配のある天井が交差し、上への伸びやかな空間の広がりが気持ち良いです。

  • 外からもひときわ目を引く南側の大きな窓。

  • 敷地に対して45度の角度で切り取られた建物は南を向いています。大開口窓は開けていても閉めていても外との一体感がとても心地よいです。

  • 南向きのLDKは明るく、キッチンの開放感も抜群です。

  • 2階にいる家族、1階にいる家族、外にいる家族をつなげる吹き抜けのあるLDK。

  • あかりが灯る時間になっても吹き抜けを通して家族がつながる開放的な空間に癒されます。

スタッフブログ 石原工務店の家づくり
×