ウォールステッカーで気軽に模様替え

その他

2歳8か月の息子が、最近数を数えるようになってきました。

大好きなクルマのおもちゃを並べて、
「いち、に、しゃん、ご♪」

お風呂につかって
「いち、に、しゃん、ご♪♪」

階段の昇り降りでも
「いち、に、しゃん、ご♪♪♪」

あれ!?よん、がないけど(笑)
今の時代、病院などはもちろん、4号室がないマンションやアパート
もありますよね。息子も時代に合わせているのでしょうか?
そのうち”4”という数字は消滅してしまうのではないかと思ってしまいます。
いや、それはないですね(笑)

息子にも”4”の存在を印象付けなければ!と思い、
毎日数回目にするところに数字を張り付けてみようと思い立ちました。

そこで数字のステッカーを探していたところ、
便利なウォールステッカーを見つけました。

ウォールステッカーとは、アメリカ生まれの壁に貼るシール状の
インテリア雑貨のことです。

はがしやすく、壁が汚れないので、賃貸マンションなどでも
使えます。気軽にお部屋のアレンジが出来るので、お部屋の模様替えにも便利です。

ただし、砂壁や凸凹がある壁、木製の壁やペンキで塗った壁など使えない壁も
あります。また、長期間貼りっぱなしだと、はがした時に壁に日焼跡が残る
場合があるので、そこは注意が必要です。

話を戻しますが、
我が家は息子の数字学習のために、階段の蹴込み(踏み板と踏み板との間の垂直部分)
にウォールステッカーを貼ってみました。

可愛らしい数字の横に、可愛らしい動物が数字の数並んでいます。

息子も階段を昇るたびに喜んで数えています。
無事に”4”も。

スタッフブログ 石原工務店の家づくり
×