石原工務店の取り組み~現場美化~

建築現場リポート

皆さん、「工事現場」「建築現場」と聞いて、まずどんな
イメージが頭の中に浮かびますか?
「安全第一」と書かれた黄色と黒の斜線のフェンスバリケード、
重機、足場、ヘルメット、職人さん、ガードマンさん、トラック
、施主・事業者・安全管理者・工程表の看板などなど浮かび
上がってくるのではないでしょうか?

 

おはようございます。
石原貴司です。

 

「工事現場」「建築現場」と言っても、弊社の場合は一般住宅
向けの工務店ですので、大きな重機が動き回り、ダンプトラックが
一日に何台も行き来するような現場はございません。ですが、上棟
の時などは、トラックで資材が運び込まれますし、時にはガードマン
に交通整理してもらう状況も発生します。そして、上棟の間は空高く
首を伸ばすクレーン車が大活躍します。上棟が過ぎれば、派手な動き
はほぼありません。骨組みが出来た建物の中で、粛々と大工さんの
工事が進められ、進捗に応じて、様々な業者さんが入れ替わり作業し
ていきます。

 

そのような、一般住宅の建築現場を皆さんもご近所等で時々目にする
と思います。あまり立ち止まってじっくり見ることもないとは思いま
すが、実はじっくり見てみると、意外と気になることが多かったりし
ませんか?

 

例えば、
・足場に取り付けているメッシュシートがはがれかけてペラペ
 ラしている
・敷地内にゴミが散らかっている
・職人さんが喫煙している
・現場の泥汚れがひどい
・資材や工具が無造作に置かれ、整理整頓されていない
・掃除をまめにしておらず、木くずだらけ

 

そんな現場を目にすると、ちょっと心配になってしまいませんか?
風が強い日にゴミや資材のかけらなどが飛んでくるのではないか?
足場が傾いたり崩れたりしないか?タバコの火の始末はきちんと
出来ているか?心配になってしまいますよね。

 

そんなご近所さんですら心配になってしまうような現場、もしも
お施主様だとしたら、さらに気が気ではありませんね。

 

弊社では、お施主様、ご近所様にそんな思いをさせてしまうこと
のないよう、現場の美化、安心安全の向上に努めて参ります。
当たり前!のことなのですが、当たり前のことが出来ていない状況
が散見される建築現場。当たり前を一つ一つ着実に重ねていくこと
が、地元湘南・鎌倉で愛される工務店に成長していくための大切な
プロセスと信じております。現場環境美化だけではありません。
工事を安全に事故なく終わらせることももちろん大変重要なことです。

 

弊社には主婦スタッフが数名在籍しておりますが、現場確認なども
女性ならではの目線も取り込んでおります。そして、改善点など意見
を出し合い、安全できれいな現場を常に保てるよう、日々努力を惜し
まない所存です。

 

 

湘南・鎌倉で新築一戸建てをご検討中の皆様、地元の方も、移住を
ご検討中の方も、是非お問い合わせいただければと思います。

それでは・・・!

 

石原工務店Instagram

 

 

 

 

石原工務店Facebook

スタッフブログ 石原工務店の家づくり
×