鋼管杭の位置出し

建築現場リポート

こんにちは!

工務の佐藤です。

 

今日は着工直前の現場リポートします。

 

 

まっさらな土地に線とマークが打ち込まれています。

 

 

もっと近くから見てみると…

 

 

 

 

ぴんっ!まっすぐ張られていますね。

 

これは鋼管杭の位置出しを行っている現場です。

 

鋼管杭は地表から2メートル下にある固い地盤に打ち込み

建物が地面に沈み込むのを防ぐ働きをします。

 

 

◆ここがポイント◆

杭はドリルを使って打ち込むので

振動と騒音をほとんど感じません。

住宅街の中にある現場には心強い存在!

 

 

 

以上、現場リポートでした☆

 

 

 

スタッフブログ 石原工務店の家づくり
×