断熱施工レポート

建築現場リポート

お疲れ様です!

現場監督の佐藤直樹です。

 

 

自宅の断熱って、見る機会がないですよね。今回は、弊社標準仕様の断熱施工を現場からレポートしたいと思います。

 

 

 

 

弊社標準仕様の断熱材は、泡状の断熱材であり、柱や土台などの構造材に接着する特徴があるため、冷気の侵入はほとんどなく、温度差が小さいんです。

 

 

この泡状の断熱材で実現出来る、高断熱・高気密の家での生活は、住む人にとって様々なメリットをもたらしてくれます。

 

 

たとえば、トイレや浴室で起こりやすい冬場のヒートショックを防止してくれます。建物全体で、外気との無駄な熱交換がなくなるので、温度差の少ない家になりますし、エアコンの効きの良さを実感できると思います。体にも家計にも優しい家になりますね。

 

 

また、気密性が高いということは、本来なら隙間から入ってくる外部の騒音も軽減してくれますし、内部からの生活音も漏らしません。

 

 

 

 

そんな頼もしい断熱材が施工されているところをご覧になれる貴重な機会なので、レポートいたしました!

以上です!

 

 

スタッフブログ 石原工務店の家づくり
×