商品一覧

商品ラインナップ

お客様のライフスタイルに合わせて自由な選択肢をもたせられるよう、商品構成しております。

 

1500万円~  SIMPLE NOTE

 

 

 

2000万円~  SMART ZERO

はじめに

CO₂を25%削減という国際公約から、日本はその現実に大きく動き出しました。

国交省を中心に、日本の住宅施策は住宅断熱性の向上には大きく補助金を出すなど、長期優良住宅とも絡めながら本気で変わろうとしています。

2020年に省エネ基準は、次世代基準の4等級が義務付けられることになりました。

それに呼応して日本の住宅会社は、家庭で電気を発電しながら節電を行うスマートハウスに取り組みが進められました。

そして、あの3.11の大震災。それを機に一般消費者からも省エネに関して、より注目が集まるようになりました。

住宅建築にかかわるものとして、この流れをさらに加速させ、ゼロエネルギー住宅を実現させることが我々の義務であると考えました。

 

私たちが考えるスマートハウスとはどんなものか?試行錯誤を続けました。

「このままでは日本の住宅は外観が太陽光だらけで、家の中の設備機能だらけ…」

ならば「太陽光発電や蓄電池などの設備機器に囲まれた家造りではなく、その設備機能を隠しながら、自然の力とゆとりを設計により確保した家造り」つまりは、デザイン性を損ねることのない設計プランのご提案

という私たちなりの答えを出しました。

 

以上のコンセプトをもとに

1. 陸屋根の立ち上がりの内側に太陽光発電を隠し、外観上は、太陽光発電パネルが

  見えないように。

2. 中庭デッキ、バルコニーなどを大きく取り、ゆとりを感じられる設備機器の圧迫

  を感じないスマートハウス

3. 駐車場はコンクリートではなく芝とし、ばるこにーも半分をウッドデッキ、半分

  を芝生

4. 中庭デッキは上はバルコニーを配置し、バルコニー上はシェードを。日差しを遮る工夫を

5. 大きな窓はルーバーや中庭で隠しながらプライバシーにも配慮し、採風採光は小さな窓やトップライトからも確保できる。

6.    土地選びのことを考慮し、基本プランを間口7mの縦長敷地に対応できるものに

7.     長期優良住宅、耐震等級3、省エネルギー対策等級4を実現させたスマートハウスを生みました。

 

 

 

 

〇スマートハウスとは

 Ⅰ シンプルでコンパクトな設計をし

 Ⅱ 太陽光発電により蓄電池などを搭載して電力のエネルギーの創畜をしつつ

 Ⅲ HEMSにより電気使用量を把握しながら機器制御をおこない、自動的に電気エネルギーの使用量を最適化する住宅と私たちコラボスタイルは定義してい

   ます。

2500万円~  PASSIVE

 

内装材

脱クロス!
石原工務店では家の中の仕上げ材に自然素材を推奨しています。 有害な化学物質を発生せず、不快な臭いを分解、湿気を防ぐ、、、、、、自然素材を家内部の仕上げに使うことで、毎日吸い込む空気が安全なものになります。 お水を買うように、室内の空気も買う時代です。
毎日最低8時間は吸う空気を、安全で心地の良いものにしませんか。

断熱材

石原工務店では長期優良住宅認定を想定し、断熱性能等級4相当を目指すべく、現場発泡ウレタン断熱材を採用しています。環境配慮から省エネ、高断熱が当たり前の時代になってきています。

Rコーナー

建物内部の出隅は鋭利なため仕上げ材の欠損、また、お子様の衝突等不具合を生じやすい場所です。 石原工務店では、室内の安全性を鑑み、建物内の出隅部分にRコーナーを採用しております。 Rコーナーとすることで室内に柔らかい雰囲気を醸し出し、奥行きのある豊かな空間つくりに寄与します。

次ページ:減築のすすめ≫

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ