コンテンツ

石原工務店がめざす強い家

耐震等級3相当の強い構造をめざします

 

   1⃣ 「耐震等級3相当」は、最高等級・建築基準法の1.5倍の耐久性

 

   2⃣ 構造計算(許容応力度設計)により構造安全性を検証

 

 

地震などのさまざまな災害に強い家を作るために大切な

のは、家の構造と基礎です。石原工務店では、すべての

家に「べた基礎」し家の底板全体を頑丈な鉄筋コンクリ

ートで支えます。

 

横揺れにも強い!だから、安心感も違います

 

地震大国日本。震度6強から7の大地震でも安心して住み続けるためには、

「耐震等級3」相当が有効です。

私たちは、”強い構造”で、家族を守り抜く家を目指しています。

 

 

耐震等級1

建築基準法

 

耐震等級2

長期優良住宅認定基準

 

耐震等級3

石原工務店がめざす住宅

 

阪神淡路大震災相当の

地震でも倒壊しない程度


一般の住宅の耐震機能

1.25倍


病院や学校等避難所

となる建物の耐震性

1.5倍


消防署や警察署等の

防災拠点となる建物の耐震性

 

 

 

石原工務店の家づくり トップへ戻る

 

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

営業時間/9:00~17:00 定休日/火曜日・水曜日(工務は土・日・祝日)
ページ上部へ