コンテンツ

鎌倉市で一戸建てや「省エネ」住宅を依頼できる「石原工務店株式会社」

 

鎌倉市で一戸建てや「省エネ」住宅を依頼するなら、「石原工務店株式会社」にご相談ください。

近年、新築やリフォーム・リノベーションで注目されているのが「省エネ」住宅です。改めて木材の良さが注目されている時代ですので、壁や床、天井などに木材を使用したいとお考えの方も多いでしょう。

長年、建築に携わってきた「石原工務店株式会社」は、天然素材を活かし造形にこだわった住宅づくりがご依頼頂けます。鎌倉市・藤沢市で一戸建てをお考えでしたら、鎌倉市にある「石原工務店株式会社」へ。

鎌倉市で一戸建てやレトロな住宅への改修をお考えなら「石原工務店株式会社」

 

鎌倉市で一戸建てやレトロな住宅への改修をお考えでしたら、「石原工務店株式会社」にお任せください。

温もりが感じられる住宅は居心地が良く、自然と家族が集まるものです。「石原工務店株式会社」は、木材を使用した住宅づくりを得意としていますので、まずはご相談ください。

古民家「リノベーション」を行うメリットとは?


材料の強度が良い


多くの古民家の柱や梁には、立派な木材が使用されています。例えば住宅づくりの材料として使われる『ヒノキ』の場合、伐採されてから200年~300年と徐々に強度を増していきます。伐採後1000年経過したヒノキと伐採されたばかりのヒノキの強度は、ほとんど変わることはないと言われているほどです。古民家=強度が不安と考えられがちですが、使用されている材料によっては心配する必要が無い場合もあります。

 

エコに繋がる


元々ある柱や梁を再利用できるので、環境保全に繋がります。また、手に入らない立派な木材を活かせるというのもメリットです。

 

独自性のあるデザインを楽しめる


近年の一戸建ては決まったパターンの住宅が多く、注文住宅でない限り独自性があまり感じられません。しかし、古民家には経年変化で美しくなった柱や梁などの木材があり、これを有効活用することで、温もりや懐かしさはもちろん、新建材にはない独自性のあるデザインが楽しめます。

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ