コンテンツ

木造建築のメリットを知ろう!

断熱性・吸湿性が高い

木は鉄やコンクリートと比べて、熱伝導率が低く断熱性に優れています。この性質により、暑い季節は外の熱気を遮断し、寒い季節は室内の暖かさを逃しません。室内が乾燥すると水分を放出し、湿度が高くなると空気中の水分を吸収する調湿作用もあります。

建築費用が抑えられる

木造と比べて、鉄筋住宅(RC構造、SRC構造)は断熱性や吸湿性に劣るので、それを補う相応の材料が必要となります。また、そもそもの材料費においても鉄筋のほうが高価な傾向にあります。

自由度が高い(間取りやデザインなど)

木造建築は、基本の構造体がしっかりできてさえいれば、そのほかの部分は融通が効きやすいのが特徴。間取りやデザインの設計において自由度が高くなります。

木ならではの温もり

木材は自然物なので独特の温もりが魅力。それらに包まれることで安心感を覚える人が多いと言われています。

鎌倉市で新築のことなら木造建築の一戸建てもお任せの「石原工務店株式会社」へ!~不動産のスペシャリストがご相談を受付中~

 

鎌倉市で新築の企画・設計・施行を行う「石原工務店株式会社」でしたら、不動産のこともお任せください。

建て替えや投資などで新築をお考えの際、必要となる不動産の知識や手続きについて「公認 不動産コンサルティングマスター」に認定された不動産のスペシャリストがご相談を受付中です。

鎌倉市の土地で江戸時代から大工を営む「石原工務店株式会社」は、一戸建ての木造建築にも注力しています。工場生産に頼ることなく作業場で一つひとつ材料加工を行っており、丁寧な手仕事でお客様の大事な家作りに取り組んでいます。

鎌倉市で新築をお考えなら「石原工務店株式会社」へご依頼を~一級建築士の卓越したスキルで注文住宅のデザインもお任せ!~

 

鎌倉市で新築をご検討中の方は、創業200年の歴史を持つ「石原工務店株式会社」へご相談ください。

江戸時代から大切に受け継いできた大工の職人技術を駆使して、自然素材を活用した公会堂の新築や、お寺の庫裏新築、能舞台の全面改修など、幅広い業務を行っております。

注文住宅は、企画、設計、施行までトータルで承ります。一級建築士、一級建築大工技能士など、確かな技術を持つスペシャリストに大切なマイホーム作りをお任せください。

 

 

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ