収納について

収納が少ない家は、荷物を収めるために、どうしても大型の収納家具を買ったり、あるいはしまうところがなくて部屋にあふれてしまい、片付かなくてごちゃごちゃしてしまいます。見た目も悪いし、部屋も狭くなるし、掃除もしづらいですね。

 

 

家を建てるのなら、そんな悩みや不便さからは開放されたいですよね。

 

 

こんにちは。

石原貴司です。

 

 

家を建てるときには、収納を充実させることが大切ですが、ただ単に収納スペースを広くとればいいというわけでもなく、数を多くつくればいいというものでもありません。

 

 

一般的な2階建ての家で考えると、1階にはリビングダイニング、水回り、2階に寝室や子供部屋という間取りが多いと思います。家の大きさの問題で、1階にはあまり収納スペースは取れず、2階に多く配置されるというパターンが多いかと思います。一見、収納が充実しているように思うかもしれませんが、使い勝手的には、充実しているとは言い難い場合が多いです。

 

 

というのも、それぞれの荷物や子供のおもちゃなど、いちいち2階の部屋に片付けにいくのって、結構面倒で、ついついリビングに置きっぱなしなんていうことになってしまいがちなんです。

 

 

家を建てるにあたり、収納の充実を考える必要がありますが、自分達の荷物を把握できているとどのような収納が必要か見えてくるかもしれません。そして、収納は、あまり小分けに作ってしまうと、収納用扉など余計なお金がかかってしまい、コストが上がる原因になります。そのようなこともふまえて考えると快適な暮らしにつながると思います。

 

 

そのためには、よくある一般的な間取りにこだわり過ぎず、自分達にあった間取りを考えることも大切かもしれませんね。

 

 

それでは・・・。

 

 

イベント情報です。是非いらしてください! https://www.ishihara396.com/contents/category/event/ts/category/event

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ