家づくりのための大事なお話 その2

今回は、家づくりの三本のテーマである、「お金の話」「間取りの話」「仕様の話」
の中で、一番夢のある楽しい話だと思います。そうです、「間取りの話」です。


建売の物件は、大抵の場合、完成した物件を売っているので、お部屋の数や広さ、
位置などは決まっています。その中からそれぞれのライフスタイルにあったものや、
気に入った間取りの物件を選びます。その反対で、弊社のように注文住宅を建てている
工務店では、間取りはお客様と相談して決めていきます。

1階のリビングにするのか、日当たりなどを考慮して、2階リビングにするのか。
最近では、和室が少なくなってきていますが、和室がどうしても欲しい。
家族が多いので、トイレを1階と2階それぞれに欲しい。
各居室にウォークインクローゼットがあるといいいな。
などなど・・・。十人十色の間取りがあります。


よくポストに、新聞の折り込み広告や、不動産屋さん、新築マンション、
新築戸建てのチラシが入りますよね。購入予定がなくても、間取り図ってなんだか
ワクワクして見ちゃいませんか?
「あ~この間取り、主婦にとって使い勝手のいい動線だわ!」とか、
「収納が少し少ないわね」とか、「この部屋は子供部屋にいいな」という感じで、
色々と妄想してしまいます。本屋さんに並んでいる間取り図の本などは
いつまででも見ていられます(*^_^*)間取りを考えるって、本当に楽しい作業です。

しかし、理想的な間取りがあっても、その土地によっては、必ずしも最適な間取りではない
という事もあるかもしれません。土地の広さや日当たりなどの条件によっては、
考慮しなければならない場合もあります。


弊社では、そういった間取りに関するご相談もお待ちしております。お気軽にお問合せください!

家のこと、土地のこと 何でもお気軽にお問合せ下さい!

ページ上部へ